--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’08.13・Sun

mixiってスゴイ。

今日は高校時代の同級生のお家へ行ってきた。
3月に生まれた赤ちゃんと、やっと初対面!!
3・4月の私が異様に病んでいたために遅れてしまいました(笑)。
いや、可愛かったです♪

一緒に行った友人が「実はmixiやってて…」と言うので、びっくり。
こんな身近にいたなんて…。
私はSHUNさんにご招待いただいて、mixiを結構覗いてるんだけど、
覗いてるだけで楽しくて交流までは出来てないのが現状。
根本的に、人見知りなんですね…(笑)。
彼女たちの日記を覗く楽しみが増えたので、さらに楽しそうです。
交流できるかどうかは分からないけど…(どんだけ人見知りなんだか)。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

2006’08.12・Sat

目とか歯とか。

どーにもこーにも、右目が痛いのです。
目の奥が鈍く重い感じがする。
今に始まったことじゃないんだけど、病院に行くといつも、
「ドライアイですねー」で終わっちゃうんだよね。
ホントかな?

実は、歯並びと関係あるのかな?とか微妙に思い始めた今日この頃。
右上の歯が1本横に飛び出していて、
歯医者さんに「抜いた方が良いよ」と勧められてるのだ。
歯がうずく時に目が痛いので、素人考えだけどそんな気がする。

でもですね。
歯を抜くのは怖いんですよ~(泣)!!
親知らずもあるんだけど、踏ん切りがつかずに放置プレイ中。
多分、虫歯も進行しつつあるはず(笑)。
どーしよ!!
みなさんどーなさってるのでしょうか。
(多分私ほどヘタレな人はいないから、ちゃんと抜いてるハズ)
そろそろ決め時なのかなぁ・・・。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

2006’08.09・Wed

面接。

上司と1対1のヒアリングをしました。
会計の仕事は引き続きやるみたいで、ちょっとショック(笑)。
でも3月くらいに比べたら、辛くても全然マシです。
あの頃は酷くて、いろんな人に励ましてもらいました。
ありがとうございます。 今でも大感謝★

このブログの更新は、今やりるじろうの双肩にかかっています(笑)。
あんなに長く喋るとは思わなかったな~。

トッポのCMで
「昔天狗の友達がいて、天狗のクセにやたら腰の低いやつでサー。
それが嫌だったんだよね」
という台詞があって。
このCM、大っ嫌いです。
笑えない。
友達なんじゃないの!? 天狗のクセにって何!? 差別ですか!?
と妙に怒りたくなります。

・・・どーでもいい話題でしたか。 そーでしたか。。。。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

2006’08.09・Wed

ハーツクライ。(BlogPet)

りるじろう!!

ところで
夜中は
日本を出走したいはずだったの
最近イギリスで
日本で
日本でイギリスと言うことで、
夜中に親子揃ってグリーンチャンネルで決着したの♪
最近、
日本で本場や広いハリケーンランをディープインパクトと並び
世界?1の評価を持つ、ハリケーンランが強かった、という印象でした

あーでも!! やっぱり惜しい!!
優勝した名勝負!! やっぱり惜しい!!
優勝したの♪
と、りるじろうは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りるじろう」が書きました。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

2006’08.02・Wed

ゲド戦記。

見てきました!!
・・・有給休暇を取ってね(笑)。

ジブリアニメを、お金を払って見るのは生まれて初めて。
昔から、どーも好きじゃないんだよね…。
何度かテレビで見たけど、途中で寝ちゃうし内容忘れるし…(ぉぃ)。
なので、全然知らないのだ。

そんな非国民(と実際言われたことがある。皆が好きすぎなのでは?)の私が、
初めて自発的に「これ見たい!!」と熱望したのが、ゲド戦記でした。
何でだろ?
今までのと何が違うのかな?
と思っていたら、今回の作品は、宮崎駿氏のご長男が監督なんだね。
もしかしたら、醸しだす雰囲気が違うから、好きなんだろうな。
あの2種類あるポスターも、竜と少年がいる方のポスターが好きで。
そしたら監督さんが描いたイメージポートが元になってるらしくて、妙に納得。
つまり、宮崎駿色がないってことが、私のツボだったのかもしれない(笑)。

という期待を込めて見に行ったんだけど、いや、面白かったです。
芸能人が声をあてると、キャラクタの顔にその人の顔がダブって見えるので、
基本的には苦手な感じ。
「あー、文太さんだ」とか「風吹ジュンだ」とか思いながら見るのはやっぱり辛い…。
でも、岡田くんだと苦手度が低いことに気づきました(笑)。
カッコ良かったです!!

ストーリーもね、途中から体調不良を忘れるくらい惹き込まれて見てたみたい。
細かいところは結構ツッコめるんだけど、
(テルーは自分が○○だって知ってたの? とか、
影の設定が微妙に生かされきれてないよね、とかが特に)
製作者側が伝えたいことは、とても良い響きを持って伝わってきたと思う。
一緒に行った人は、「面白いけどメッセージ性が強すぎる」と言ってたので、
まぁ感想は分かれそうだけど…私は良かった。
ジブリで唯一好きな作品になること、決定~!!

ところで。
見かける映画のレビューはえらいこと酷評ばかりなのが気になる。
そんなに酷いか? 酷いのはそのレビューの方じゃないのか?
そんな品のない感想を書きこむのは本人の品性の表れだから仕方ないけど、
それを信用してしまったら、こちらの品性も疑われますよ。
目で確かめたものしか信じないというのも悲しい話だけど、
相手によるよね、ということです。
いいこと書いてらっしゃる方がいました。
『読書とジャンプ』さまも優しい感想で嬉しかったです。
(お返事いただいちゃいましたよ!!)


どーでもいいけど、私の住む土地から最寄の上映会館まで、車で1時間かかります(笑)。
遠っ!!

トラックバック(0) コメント(3) TOP
Categorie日記

りるじろうはマッサージすればよかった?
りるの、マッサージする?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りるじろう」が書きました。

トラックバック(0) コメント(6) TOP
Categorie日記

Next |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。