--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

すっかり話題に乗り遅れてましたが、
個人的に一番印象深いのは、やっぱりフィギュア。
演技後の安藤美姫ちゃんの笑顔、だったな。

トリノの悪夢がずっと彼女を苛んできたんだろうなと
想像するのはカンタンだけど、その重みは本人しか分からないわけで。
そんな中で、悔いは残るけど初めてフィギュアを楽しめた、
という彼女のコメントと笑顔が、今までで一番綺麗に見えました。
綺麗だなぁ。
晴れ晴れとした素敵な笑顔だなぁ。
見蕩れちゃったなw


あとはこれ。
http://mainichi.jp/enta/sports/10olympic/archive/news/2010/02/20100301k0000m050018000c.html

こういう人情話が未だにあることが、本当に素晴らしいと思う。
別にこの会社に限ったことではないけれども、
頑張ってる人を公然と支援できる人って素晴らしい。

外国なんかは金メダルを取るために国を挙げて報奨金制度があったりするけど、
日本は事業仕分けでオリンピック関連費が半分くらいに削られたんだよね。
そんな現状では、個人と企業が頑張るしかない。
それも本当は、ちょっとおかしな話だと思うけど、
事実そうやって銀メダルや銅メダルを取ってきたんだもの、最高です。

ただ結果として、
「なんで一番じゃなきゃいけないんですか?2番じゃいけないんですか?」
とアホみたいなことを言ってた人が言ったとおりの内容だったなーという気も。
金メダルは必要ないっていう国の判断・・・というと言いすぎですが。
キム・ヨナなんかは国を挙げての支援だもんなー。
(ただ、あれはあれで自由のない大変さがある…)
一番を取ろうと頑張る人を支えている人は、自分も身を削って頑張ってるんですね。

改めて、選手や関係者の方は素晴らしいなと思いました。
お疲れ様でしたw

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。