--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’02.06・Sat

ウェルかめ話

スポンサーがいなくなっちゃうかも!?
・・・という先週のお話が素晴らしく良くって、
もう「坂東英二おいしいポジションだな・笑」と思ったものですw

今週は、結婚話。
・・・え、この間まで、本当に「好き」かどうか分からない、とか
ほざいていた(笑)勝乃新にしては、大きな気持ちの変化ですねぇ。
これが、「波がくる」ってことかぁ…。
理屈とかそーゆーんじゃなくって、
本当に「この波に乗らないと!!」って勢いが来ることってあるんだ。
私はその波を逃してきたので偉そうなことを全く言えないんだけど(笑)、
結婚は勢いってこういうことを言うのかぁ…
というのがすごくよく分かって、かえって新鮮でした。
いやホラ、結構「恋愛」期間を描くことが多いと思うんだよね。
こうやって畳み掛けるように展開する珍しさに
敢えて挑戦したのは面白いです。
「カメ」と「サーフィン」を作中の題材に盛り込んであるからこその、
上手な演出だと思いました。

ただ、イッペイくんのことだけは残念だなー。
彼は狂言回しのような、マンガのギャグキャラそのもののような、
かなり魅力的なポジションだったわけですが、
その恋の最後が「空気みたい」で終わっちゃうのは、ないような気がする・・・。
何ていうか、奈美ちゃんはもっと早い段階で、
きちんとイッペイくんを振ってあげなきゃいけなかったんだと思うのです。
そうしたら彼の狂言回しが成立しなくなるからやらなかったんだと分かる。
けど、あれだけ好き好き言われて、奈美ちゃんはうんざりこそすれ、
きちんとした拒絶を一度も口にしてないのは、むしろヒドイ。

このことを考えると必ず、
森生まさみさんの『つま先で恋をしよう』を思い出します。
ヒロインの潔い断りの台詞に、逆に優しさを感じたものです。

自分のことで精一杯なのは分かるんだけど、
父親に「口が聞けるようになった頃から好き好き言ってる」
とまで言わしめたイッペイ君の気持ち、
もうちょっと違う形で酌んであげて欲しかったなぁ…。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>suiさん

こんにちは!! コメントありがとうございますw
こんな僻地にまで…嬉しかったです。

>なるほど、そういう考え方もあるんですねー

というか、そう考えないと寂しすぎるというか・・・(笑)。
私もすごくビックリしてますし、
あのトンチンカンなところが初々しい(笑)二人の恋愛を
もっと見たい気持ちがすごくあったんです。
でも、他人とペースが違うところが、ある意味すごくあの二人らしくって、
そう思うとこのスピード展開は「あり」だったなって思えたんです。

>一平もようやく一歩踏み出せた感じですね。

土曜日のイッペイくんには、泣きそうになりました。
無事に一歩踏み出せたんですね。 きっと、すごい葛藤があったと思います。
20年信じていたものが一気に崩れ去ったんですから…。

>波美が編集者として頑張るお話を楽しみにしていますw

お仕事編ですねw この展開も楽しみです。
予告で、合併、なんて言葉があったので、とても他人事には思えませんし。
(私が勤める会社も合併を控えてます)
編集者として、妻として、一人の人間として、
彼女がどう育っていくのか、すごく楽しみですw

りる:2010/02/07(日) 10:52 | URL | [編集]

こんにちは。
こちらでコメントさせていただくのは初めて、ですね。

私も『ウェルかめ』見ましたー。
私は今の展開に大変びっくりしているのですが(笑)

>いやホラ、結構「恋愛」期間を描くことが多いと思うんだよね。
こうやって畳み掛けるように展開する珍しさに
敢えて挑戦したのは面白いです。

なるほど、そういう考え方もあるんですねー。
私は今週のお話、木曜くらいまでは「うーん」って思っていました(笑)
もうちょっと、恋人として歩んでいく二人が見たくって。

一平については、複雑ですよね。
でも一平も、プロポーズの順番を波美じゃなくって浜本家に先にしちゃっているんですよね。
「空気」って決して悪い意味じゃないんじゃないかと思います。
一平もようやく一歩踏み出せた感じですね。

来週からはようやく(笑)
ゾメキにスポットが当たりそうです。
恋愛も良かったですけど、波美が編集者として頑張るお話を楽しみにしていますw

sui:2010/02/06(土) 17:59 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。