--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’06.23・Thu

わりと聞かれること。

会社で。先輩に。

「ねぇ、勉強してる?」
「・・・・・・・・・・してるに決まってるじゃないですか」

というやり取りが。多いです。最近・・・。
何だろう。勉強してないの、バレてるかなっ!?
みんな受けるから、私だけ落ちるわけにはいかない。いかないのです! いかないのだけれども!!
・・・やっぱりテキストより本が読みたいよぅ~!

という訳で、恒例のコーナー(やるの!? っていうか読んでたの!?)。
『今夜はマのつく大脱走!』(喬林 知)
先週の眠れない私を支えてくれた大切なシリーズです(随分ポジション高くなったね)。
の、3作目。
「もう眠れないことはないから読まない。でも手元にあったら読んじゃう!!」
という危惧の通りになったのをみると、預言者としての才能有りまくりです、私(違)。

しかーし。今まで読んだ中では、いちばん状況把握のしづらいお話でした。
基本的に、サービス精神のある作家さんなんだと思う。
だから、ついネタを詰め込みすぎて話があちこちに広がるんだけど、
そのわりには描写力がストーリーに追いつかない時があって分かりづらい。ってことが時々ありました。
(まぁ文章力を私程度に言われたくないはず。きっと私でもそう思うわ)
「ヒューブは結局どうなったんだ!?」という疑問を抱いたのは私だけではないはず。
もちっとフォローがあっても良かったですよね。

でも、だからといって面白くないとか嫌いだとかそういうことは全くなくて。
むしろ、やっぱり面白い。
あと凄いのが、結構登場人物がいる割りに、セリフの混乱を招かないこと。
これ誰の発言?的疑問を持ったことがありません。これって意外と難しいんだよね。
キャラクターの混在性がないって意味で。
う~ん、でもやっぱり、今回はこれ!と言ったシーンもセリフも無く。
何でかな、と考えてたんですけど、きっと、
コンラッド(とユーリが一緒の)登場シーンが少ないからに違いありません。。。
作中でもモテることが判明しつつあるコンラッド。確実に、私もあなたのものです(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。