--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2010’02.13・Sat

ウェルかめ

初めて波美さんが大人に見えた・・・というナレーションがあったけど、
まさに一歩ずつ前に進んでいるんだなぁという印象のお話でした。
「人」を紹介する雑誌であり、商品を並べる雑誌ではない。
これは、以前坂東さん(役名なんだっけ?)に書いたお手紙にもあった、
ホッシンを最適に表現する言葉ですよね。
最初は雑誌のコンセプトも分からなかった波美さんが、
自分で辿り着いた答え。
亀は必ずゴールするんだなぁ・・・!!
でもって、また自分でゴールの旗を遠いところに設定して、
そこに向かって進んでいくんだろうなぁ。
予告では、ガランとしたゾメキのオフィスが映されたけど、
果たしてどうなってしまうのでしょう。
続きが楽しみです!!

ところで。
波美ちゃんが勝乃新をみる表情が、とても好きです。
今回も、見上げる表情が可愛かった。
彼が隣にいてくれる安心感とか信頼とか、好きって気持ちが見えるのでw
割りとすぐに迷ってしまう彼女にとって、
風変わりといわれようとも「自分」を貫く勝乃新は、
多分ちょっと憧れなんだと思います。
こんな風になれたらな、っていう。
あの二人を見てると、以前波美さんのお母さんが
サーファーの夫は自分がなりたい憧れだって言ってたのを思い出します。
恋愛の根底に「尊敬」がある関係って、すごく素敵。
親子揃って、一家揃って、
カメの家族は、ホント素敵だw

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。