--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ありがたいことに一応契約社員として社会人生活を送ってるわけですが、
私、かなり貧乏です(笑)。

9時から17時まで働いて、残業は月に数日あるくらい。
(これは会社の方針にのっとって猛スピードで働いてるから。
 私だって出来ることなら残業して稼ぎたい。でもトロトロ働くわけにもいかない)
時給制なので、休みの多い月は必然的にお給料が減ります。
つまり、GWのあった5月分が支給される6月のお給料は、とっても少ないってこと!
どのくらい少ないかというと、私の6月の給料を聞いた妹が、

「りるちゃん・・・それ、私の失業保険より少ないよ・・・」

と爆弾発言をしたくらいに少ないのです!!(爆笑)
そうかぁ失業保険より少ないのかぁと、さっきは本当にショックでした。
まぁ彼女は東京で稼いでましたからねー、仕方ないですけどねー。

そうなるとやっぱり、私より後から入社した契約社員さんたちが
どう考えても私より少ない仕事量しかないのにいつまでも残業してるのをみると
本当に嫌になる…君たち日々何やって19時まで居座ってるんだよ!? …って。
絶対彼女達の方が残業してる分私よりお給料良いですよ。 
そこはやっぱり責任者がちゃんと仕切ってくれないとやる気出ないんですけど。
ぐちぐち。


正直服を買うのも一大決心なのだけど、
それでも不思議なことに、本を買うことには躊躇いがないんですよね。
いや、さすがに単行本とかはなかなか買えないけど。
それでも余程欲しい作家さんなら迷いつつもゲットするし、
文庫やコミックスなら、欲しい物は買う。 
多分これが、私の唯一にして絶対の贅沢品なのです。
かけたお金の価値以上のものが本に詰まってるんだろうなー。
もう本棚に入りきらなくて、どうやって片付けようって頭を悩ませるけど、
それでも彼らが私の財産です。
貧乏はキライだけど、本が無い生活はもっとイヤだ。
心だけは豊かでいたいものですw

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>そらさん

私もお返事遅くなりました(笑)。 すみません…。

>うんうん そうだよね!って思ってました

ありがとうございます!! もう、力いっぱい大感謝!
まぁ正直、多少負け惜しみはあるんですが(あるのかよ・笑)、そういう気持ちもないと向上しませんしね。 
でも私、本よりも服を買いなさいという人とはオツキアイできないと思うくらい本が大事です。 あなたは服を買っていいから私には本を買わせてって思う。 
だから多分、負け惜しみ以上に、本への愛情ですねw

>沢山ないから大事にできる

仰るとおりです。 大事に使いますよね。 そんな中で厳選して買ったものは、やはり大事なものになるし、連鎖していくんだなぁと。
無駄遣いの定義もきっと人それぞれですよね。 友人は、ダンナさんの趣味で買う釣り道具は無駄遣いだといってました。 ダンナさんはそう思ってないでしょうねー(笑)。

ありがとうございましたw

りる:2010/07/23(金) 01:12 | URL | [編集]

日記拝見して(・.・*)(._.)(・.・*)(._.)うんうん そうだよね!って思ってました。
無いから負け惜しみではない(多分w)ですが、必要最低限であるもので工夫するのも素敵なことだと思います。(アリエッティの原作読んで近頃再認識したこと)
沢山ないから大事にできるような気もしますし。
手持ちがちょっとしかないと自分で厳選したものしか買えませんし☆
趣味のものもちょっとは欲しいので、たまに買ってしまいますが。(旦那からしたら無駄遣いしてるって思ってるかも)

やっぱり時間たっても変な文章しかかけなかったです Orz

そら:2010/07/20(火) 06:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。