--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’05.28・Sun

念願のSL

栃木に長く住んでるものの、未だ見たことのなかったものの一つが、SL。
県の南部にある「真岡鉄道」を走っていることは知ってたのだけど、
いかんせん、遠いのだ…(県南と県北では、気候すら違う・笑)。 
でも今回、このぷちトラベルに付き合ってくれる貴重な人を発見したので(笑)、
いざ実行!!という運びになりました。 さんくす!!

真岡鉄道のSLは、原則毎週土日に上下1本ずつ運行してるそうな。
ちなみに、午前が下りで、午後が上り。 
茂木と下館の間を走っているけど、全部乗ると約1時間。
それはちょっとキビシイ。
ということで、午後の上り便の、益子から真岡までの20分を体験することに。
料金は320円。 
都会の人は「20分320円は高い!!」と思うかな? 田舎の電車は基本的に高いっす…。

益子駅でSLを待ってる間は、ドキドキだったなぁ…。
遠くから汽笛が聞こえた時は、もう……!!(←何だ)
で、来たのはこの子。 

SL.jpg


カッコイイー!! 
SLの高さとしては、想像より低めだったんだけど、
吐き出される蒸気と煙の迫力はホント素晴らしい!!
黒いボディもピカピカだし、石炭をくべる所もちゃんと見えるのだ。
乗客が乗れる部分はただの普通の車両(電車で使ってた車両を改良したやつ)なんだけど、
窓の外には流れる蒸気が見て取れて、やっぱりちょっと幻想的。
さすがに全部鉄製で走るのは、今は無理よね~…。
でもとにかく、楽しかったっす!!

真岡駅に着くと停車時間が少しあるので、外に下りて間近から写真を撮ったりできます。
汽笛を真横で聞いてしまって、耳が潰れるかと思うくらい驚き+痛かった…。
本物の迫力ってスゴイ。

その後、真岡駅周辺を少しぷらぷらしてから帰ることに。
ちなみに、真岡駅は駅自体がSLを模っているので、「日本一大きなSL」と言うらしい。
そりゃデカイわ(笑)。
運良く下り線で、下館から帰ってきたSLと再開できたので、
その真岡駅と一緒にカメラに収めらました。
ちょっと分かりづらいか?

20060528025143.jpg


うしろにチラッと見えるのが駅舎。 見えないか。
ちなみにこのSLは、

20060528025238.jpg


という番号で、何でもTVの撮影などで北海道まで出張することもあるそうな!!
そゆ時は、ディーゼル車に牽引されて夜中の線路をひた進むらしい。
何か可愛いエピソードだ…。

でも実は、下り線でSLに夢中になっている間に、電車を1本逃してしまったのでした。
どんだけ夢中だったんだよ(笑)。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>SHUNさん
コメントありがとうございます♪

SL、やっと行けて満足ですw
栃木にお越しの際は、ぜひどうぞ(笑)。

電車の初乗りは、180or 190円です。 そんなに変わらないんですね!!

りる:2006/05/28(日) 23:44 | URL | [編集]

羨ましいです。SL一回乗ってみたいです。

20分乗れて、320円は高くないですよ。東京なんて、短い区間でも160円とか平気で取りますから。

SHUN:2006/05/28(日) 10:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。