--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’08.19・Sat

好き嫌い。

食わず嫌いでは決してなく、ピーマンが嫌いでした。
もうずっと・・・物心ついてから、自発的に食べたことはない。
えと、ピザにたまに入っちゃってるのを不可抗力で食べたりは、しました。
けど。
美味しくないしー。。。と思ってました。

なのに今日突然、ピーマンを見てたら、「何かこいつ、可愛いかも…」
と思ってしまい、母が作った炒め物を、普通に食べてしまいました。
おお!!
美味しいじゃないですか~!!

この前、「ナイナイサイズ」で岡田准一くんが、

「食べ物の好き嫌いは克服しました。
だって、食べ物に負けてるのっておかしいじゃないですか」

と、涼しい顔で言ってたのが、すっごく気になってたんですよね。
確かにおかしい。
食用野菜なんて、食べられるために生まれてくるのに。
でもこれで、明日から普通に食べられます。
よし!!
あとダメなのは、ホヤ くらい。
でも別に、ホヤって食べなくても問題ない気が…(笑)。

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

嗜好は変わるんですね!! ホント、実感です。
大人になれば食べられるよ、と励まされ続けて早○年。
随分遅い成長でした…(笑)。
レバーは克服されたのですね? 私も大好きです~。

りる:2006/08/20(日) 00:26 | URL | [編集]

自分も、子供のころは食べられなかったものが、食べられるようになった経験はあります(レバーとか、イカ・海老(生)とか。たぶん、お酒を飲むようになったりすると、嗜好も若干変わっていくのではないでしょうか?

pote:2006/08/20(日) 00:22 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。