--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2006’10.15・Sun

久々のG1・秋華賞。

何ヶ月振りだか分からないほど久々に、重賞レースをあてました!!
少しだけど。 馬連とワイド1本だけだけど。 でも、嬉しい♪

秋華賞。 三歳牝馬の最後の大舞台です。
3年前に大好きな幸騎手がJRA史上初の牝馬3冠を成し遂げたレースだから、
私なりに気合を入れて頑張った!!
珍しくスポーツ新聞とにらめっこして、データを集めたりね…(オヤジか)。
で、気づいたこと。

・1番人気馬より2番人気馬のほうが、連帯率が高い。
・さらに、5番人気馬も連帯率がかなり高い。
・ここ数年は、馬番10番より外枠の馬しか優勝してない。
・毎年ハイペースのレースになり、先行馬が有利。

まぁ、勝った今だから恥ずかしげもなく書けるんだけど、
この辺を全部チェックして出した答え。

◎ アサヒライジング
○ カワカミプリンセス
▲ フサイチパンドラ

にしました。◎○の馬連と◎からワイドで数頭流して。 
結論を言うと、カワカミプリンセスが1着だったので正確には外れだけど、
馬連だったからセーフ(笑)。
こんなに上手くいくなら、三連複くらい買っておけば良かったな。
まぁ、そんなに上手くいくわけない、という気持ちを忘れずに、
次も謙虚に頑張ろーっと。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。