--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’08.11・Thu

レッドカード。

・・・今、このスペースに入ろうとしたら
「このスペースは一時的に利用できません。後でやり直してください」 と表示されたので
昨日の日記の内容でレッドカードが出たのかと本気で思いました。
根気良く粘ったら入れました。 何? バグ?? 「一時的」って辺りが妙にリアルなんだよな・・・。


『LaLaDX 9月号』と『仔鹿狩り』をゲットしました。
相変わらずポイントのつく本屋さんで購入です♪ いつもアリガト!! 


『LaLaDX9月号』
う~ん、今回は全体的にイマイチで残念・・・。 前号はどれも良かったのにね。
この雑誌はたいてい2回に1回の割合で当たり外れの繰り返しなんですが、
そもそも隔月間誌なんでこの確率はどーなんだろう・・・(笑)。
でも好き。 

良かったのは・・・やっぱり最終回だし『Honey~君は輝ける星』かな?
何だかんだで8年間読み続けました。 感慨深いっすね・・・。 
最初の頃は真面目にファンレターを送ってたことを唐突に思い出しました。
そうだ・・・親指を痛めてから書けなくなったんだっけ。
もうお手紙を送れませんけど、今でもファンです。 完結おめでとうございます☆

あとは・・・ベストルーキー賞の受賞作2作がとても可愛くてグッ!!
それから『十二秘色のパレット』。 
この作家さんは、どのコマを見ても背景がしっかり描かれてあるからスゴイ。
LaLa系は少女漫画の中でもきちんと背景まで描く作家さんが多いけど、その中でもダントツです。
しかも独特だし。 とても味があります。 好き☆


『仔鹿狩り』
うっわ~!! 実はこれ、『少年怪奇シリーズ』の3作目なんだけど、
2作目が出たのは一体いつのことだったやら・・・ってくらい久々!! サプライズプレゼントだ!!
相変わらずのストーリーテリングなんだけど、何しろ前作を忘れてしまってたので、
「復習しておけばよかった」と本気で悔やみました。

怪奇シリーズ、だけど。
怖くはないです。 そういう意味での怖さではないのです。
もっと根源的な、真摯な姿勢を見せ付けられるので、
のうのうと生きている私にはプレッシャーがかかります。 
自分と向き合うと嫌さ加減から逃げたくなったりするけど、それを自分で許せなくさせる何かがある。
そんな怖さですね。

このお話には、亡くなってしまった方がたくさん出てきますが。
生きていることに不自由さを感じてしまう人も出てきますが。
それでも作者は言いたいのだと思う。 別の作品『原獣文書』でも言ってるけど。
「それでも、生きていることがいいことなんだ」って、そう言いたいのだと思う。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。