--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2007’04.20・Fri

名前もいろいろ。

必死で会社に行ってきました。 ・・・褒められました(笑)。
人間、無理をおしてでもやらねばならない時がある!!ということです。
実際は声も出ないから電話も出れず、何の役にも立ってないんだけど、
心意気だけは認めてもらえたようで安心しました。

先月入社してくれた新人さんが、私のダウン中に出社拒否を行ったらしく、正直、

この人もかよ!!

という感じなのですが、まぁそれは置いといて(笑)。
(っていうか、ホント何か悪いモノでも憑いてるんじゃないでしょーか、うちの事務所…。
 みんな、「心臓が急にどきどきして…こんなの初めてです」とか言い始める(らしい)。
 ちなみに、何故か私は歴代の新人さんが会社に来なくなった瞬間に、
 いつも立ち会っていないので話題に置いてかれっ放し(笑)。)


閑話休題。

カレン。

と聞いて思い浮かべる人物はパッと5人くらいいらっしゃいますが(内訳はヒミツ♪)
今日は、カーペンターズのカレンさん。
彼女の声は、大好きです。 音楽も好き。
でも、声があっての音楽だとずっと思ってました。

今日、というか今、NHKでカーペンターズの番組をやってて、
楽曲作りがまさに彼女の声を中心に考えられていたとお兄さんが言ってました。
カレンさんにとってはそうではなかったみたいだけど、
他の人にとっては彼女の声こそが音楽そのものだったのではないか、
と見てて思いました。

いや、だから何っていうわけではないんですが。
そんな声の持ち主だからといって満足できるわけではないんだな、と淋しくなっただけ、
なんですけど。はい。 何となくね。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。