--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’08.15・Mon

整理整頓。

本日は、本棚整理パート2。
昨日のうちにコミック系は何とか押し込んだのですが、残るはそれ以上に膨大な小説類。
とりあえずどうしよう??

本屋さんみたいに「作家さんの名前順」に憧れるけど、狭いスペースではこれは難しいし。
購入する作家さんは結構決まっているので、その人ごとに1スペース設けることにしました。
となると、まずミステリ系から。 でもって筆頭は森博嗣!!
ノベルスに比べ値段の高いハードカバーでも買ってしまう、数少ない作家さんです。
ノベルスと文庫だけでも、かなりあるなぁ・・・。
でもここに全部入れたらとても見づらいスペースになってしまいそうなんで、
ハードカバーは全部、家壁に作り付けになっている別の本棚へ入れることにします。

こんな調子で、森博嗣・島田荘司・綾辻行人・京極夏彦辺りをメインすえて、
残ったスペースにうまく嵌るように(ここポイント)、有栖川有栖や笠井潔を入れていきます。
ノベルスと文庫のバランスが難しいんだよね。
混在率が高いのが森さんなんで特に気合が必要(笑)。綺麗にね。
ん、オッケー!!
次は、新本格のさらに次世代、80年代系かな。
というわけで、西尾維新をメインにぼちぼちと。 この辺の本は、背表紙もカラフルだなぁ。
意外にも?佐藤友哉を1冊しか持ってなかったことを思い出しました・・・。
表紙がアニメ絵になってきたあたりで、次は田中芳樹を。
あっ、ホントに多いなぁ。創竜伝がノベルス版と文庫版と両方あるからな(笑)。
で、宮部みゆき・加納朋子を入れて、ミステリ系終了。
あとはライトノベル系をずっしり入れれば。

完了~!!
あぁ、床に散らばってた本を全部しまえたよ~!!(感涙)
スゴイ。この部屋って広かったんだ・・・!!(ぉぃ)
私にしては上手に出来ました。
残る問題は。
この状態をいつまで保持できるか、でしょうか・・・。
これについては自信が全くナッシング。 というわけで、だいたい5日くらいではないかと・・・(短)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。