--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

昨日は会社の研修で、県庁所在地へ行ってきました。
2時間半の予定が、何と4時間!! ・・・・・・もしかしてここ、地獄?(泣)

で、疲れ果てて帰宅の途につきまして、電車待ちのため入った駅ビルの書店で、
素敵な雑誌と運命の出会い(笑)。

よく分からないのだけど、『Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス)』という
どうやら建築とかデザイン中心の硬派系の雑誌の前月号。
どうやら、V6の岡田准一くんと世界遺産であるトルコ・イスタンブルで
建築美術を巡るという、
まさに私のために有るような企画でした!!(笑)
・・・・・・え?岡田くんが、じゃないですよ。 トルコがだよ?(笑)

何故かamazonでも表紙の写真がないのだけど、モスクの回廊らしき場所をバックに
岡田くんが微笑んでます。 が、この際それは二の次(失礼!!)で!!

建築物の写真が、めっちゃめちゃキレイなんですよ~!!
アヤソフィア・・・ぜひもう一度行きたい場所です。

岡田くん企画は6ページほどだけど、その他にも徹底的に世界遺産を検証したり、
(ウシュマルとかエローラ石窟とかムサブの谷とかもう~!!素敵♪)
不思議建築物やクリスタルガラス、果てはスワロフスキーの写真まで満載でした。
これで880円は安いなぁ。
ところどころ、アルファロメオとかベントレーとかボンベイサファイヤの
写真や広告がポツリポツリと配置されてて、またこれがカッコイイ!!

う~ん、私、こういう時自分をスゴク男性的な好みだと実感します。
これ、乙女が見てもきっと楽しくないんだろうな(笑)。

今月号も見たけど、6月号が断然良い出来栄えです。
是非ご覧あれ。

トラックバック(0) コメント(6) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

そーなんです。
トルコは数あるイスラム圏でも珍しく、アラビア語を放棄して独自の文字を持ち、
禁酒の制もなく、自由な近代国家の道を歩んできた国です。
それでもイスラムの文化は大切にしてきているので、
勉学と商業で栄えたイスラムの良さは持ち続けています。
イスラム教が原理主義者のせいでイメージ悪くなってしまっているのが
ホント悲しいです…。
行くと分かるけど、根本的に良い国です。 renesisさんが偏見なくて嬉しい。

っていうか、アメリカに留学されてたんですかっ!? 凄っ!!
もうホント尊敬しますよrenesisさん!!

遅い時間までお仕事お疲れ様です~。

りる:2007/06/17(日) 20:43 | URL | [編集]

シシカバブやトルコアイスやトルコランチetc.しか思い浮かばない単純な私です(謝)
トルコって宗教や慣習の印象だけで悪く見られがちですけど、人々の教育水準は高いし、近年はヨーロッパ共同体への加入を目指して盛り上がってるんですよね。

アメリカへ留学していた頃、トルコ出身の厳しい先生がいたんですけど、それは言い換えれば、熱心さの裏返しでもあり、異文化から来た留学生でも平等に扱うという姿勢の表れだった様に思います。

なんかとりとめのない文章ですが、旅行でも留学でも、異文化を体験すると、自分の小ささが客観的にみられていいですよね。

あ、もう1個おにぎり食べるの忘れてた(自爆★)
なんて小さな自分…w

renesis:2007/06/17(日) 02:05 | URL | [編集]

私が起きてる時間で良かったです(←7:20起床・笑)。
情報、どうもありがとう!!
楽しみだな♪

りる:2007/06/16(土) 16:39 | URL | [編集]

この前見たのが、07:30前後だったので、そのあたりかと・・・

すみれ:2007/06/16(土) 00:22 | URL | [編集]

好きなんです…自分でも何だか分からないくらい、好きですね。
写真見ただけでもう、鳥肌がたったりします。 不思議。

情報ありがとうございます~!!
めざましTVですね? チェックしてみますっ。
ん?何時からだろう…。

りる:2007/06/15(金) 00:32 | URL | [編集]

わぁ!りるさんはトルコ好きなのですね。
そういえば、今日のめざましTVで来週からはトルコの旅とか言ってましたよ。
4回ぐらいの短いコーナーですが、もし時間があったら
チェックしてみてはいかがですか~。

すみれ:2007/06/14(木) 23:03 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。