--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’08.21・Sun

a-nation。

へ、行ってきました。昨日(20日公演)です。

a-nationは、avexの所属アーティストが一堂に会する超豪華な野外フェス。
6月中旬ごろに、e+(イープラス)、というサイトでチケットを先行発売?してたのを頼んでみたのです。
何というか、「このままでは夏を夏らしく過ごすイベントもないまま終わってしまいそうだ!!」
という予感が、ぷんぷんしてたんですよね、6月当時から。
私の予感が当たりまくるのは預言者として当たり前なのだけど、一応結果を申し上げると、
やっぱり夏イベントはこれだけでした・・・。

チケットを2枚買ったは良いけれど、困った。一体誰と行くかが大問題でした。
野外だから天気読めないし(しかし私は晴れ女なのできっと晴れるけどねっ)、
公演時間は15時から20時頃までと長いし、
挙句に行くだけで2時間強かかるイベントに付き合ってくれる人いたかな・・・。
と、お友達の少ないことが浮き彫りになってちょっとヘコむ。
が。ちょうど会社でクサり気味だった後輩?のナンパに成功っ。さんくすべりまっち!!

内容はとても良かった!!
m-flow、鈴木亜美、大塚愛、幸田來未、hitomi、島谷ひとみ、BoA、globe、ELT、TRF、浜崎あゆみ
このメンバーが4・5曲ずつ歌って踊ってくれるのって、ホントにスゴイ贅沢なイベントだわ。

個人的に感激したのが、「昼」の幸田來未と「夜」のELT。
もともと幸田來未は普通に好き、くらいだったのが、パフォーマンスを見たら大好き!!に変化しました。
ステージ構成が巧いのかな。見ててホント楽しかったです。
夏なのに暑苦しい黒のロングコートで登場するところから始まるんだけど(ダンサーさんも)、
やっぱり観客は、そのコートの下を期待するじゃないですか(笑)。
で、裏切らずにコートを脱ぎ払い、ビキニトップにホットパンツとロングブーツで激しく踊る踊る踊る!!
ステージ上に設営された(主にダンサーさんが上がる)階段の上部にまで登って
パフォーマンスしたアーティストは彼女だけでした。
客席にも、暑さの心配と、「一緒に」と何度も右手を上げるように呼びかけをして
一体感を味わわせてくれたのも彼女がイチバンだった。
今が旬?の大塚愛でさえお客さんが座ってみてるシーンがあったのに(私も座ってたし)、
幸田來未は全員総立ちだったもんなぁ、迫力というか、「格」が違った気がします。
最後はFF10-2のイメージソングだった「real emotion」を熱唱してくれたのも嬉しかったなぁ。

ELTはさすがの貫禄と言うかなんていうか、一番ライブっぽく自然にやってくれました。
ELTのライブに来ているかのような錯覚を起こさせる。場を自分達のものにしてました。
さすがモッチン!! MC面白いぜ!!(笑)
ELTはすっかり日も落ちていたのですが、夜の風情にとても映えて良かったです。

トリは当然の如く浜崎でしたが、私は上の2組の方がダンゼン良かったです。幸せ。
行ってよかった!!ととても思いますが、帰るのもまた疲れる~!!
規制退場のせいもあるけれど、20時半ごろ終了して、新幹線のホームに着いたのが22時半でしたよ・・・。
しかも、公演中は物を食べられない(売ってすらいないのだ)ので、暑さと空腹で超くたくた・・・。
車中は寝てました(笑)。
でも、行ってよかったな!! 
来年もスタジアムなら(つまり芝生がない所なら)、また行きたいですね~。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。