--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’08.28・Sun

女の子っぽい!!

アロマ石鹸を、久々に造ってました。この2日間くらい。
たまにはこういうこともするんですよ、私だって。

友人とそのご家族に差しあげる分は特に気を使って。
何しろ、妊娠中だからなぁ・・・。彼女の大好きなラベンダーとかは使えないし。ローズも駄目らしい。
でも、造っている間は我が家にもとてもよい香りが広がるので、とても幸せ気分。
無添加石鹸をすりおろすのが大変なんですが、DVDとか見てたら案外早いもんだ。
我が家の分は、こないだ買ってみたローズウォータを使って、ローズウッド・ゼラニウムの香りを。
友人の分は、オレンジピールで抽出した液と、ローズウッド・ユーカリグロブルスで。
1週間ほど熟成させたら完成です。 楽しみだな~。


ちなみに、ハーブ石鹸の作り方を簡単にご紹介!

<用意するもの>
無添加石鹸素地
 →1個(50g)の半分(削って使います)
ドライハーブ(スキンケア効果の期待できるもの。例えばラベンダーやヒースなど)
 →少量。粉状にして、5ccスプーンに入るくらい。
ハーブ水(フローラルウォータや、ハーブティを濃く入れたもの)
 →10ml
ハチミツ
 →5ml
キャリアオイル(ホホバオイルなど)
 →2.5ml
エッセンシャルオイル(スキンケア効果のあるもの。ラベンダーやゼラニウムなど)
 →合わせて10滴まで

チーズ用おろし金 ・ビニール袋2枚 ・割り箸1膳 ・ラップ ・タルト型 ・計量用具 ・手につけるハーブ水


<作り方>
① ビニール袋の中に、石鹸素地を半分おろす
② ①の中にドライハーブの粉を入れてよく混ぜる
③ ②の中に、・キャリアオイル・ハチミツ・ハーブウォータ・エッセンシャルオイルの順に入れ混ぜる
④ よく捏ねる
⑤ 手にハーブウォータを付けて丸め、ラップを敷いたタルト型で成型する
⑥ 割り箸の上に乗せて乾燥させる(1週間くらい)

こんな感じ。
石鹸素地の半分を使って、1つのハーブ石鹸が出来上がる分量です。
残りの半分も造れそうな時は、また別分量でそれぞれを用意してください。

あと今日は、DVDのジャケットを作ってみました。
これは『らくちんCDラベルメーカー』を使うので難しいことはなく。
でも、プリンタもしばらく使わないとインクが目詰まりして大変~。
取り除くだけで結構かかりました(紙も時間も)。何かいい方法ないのかな、これ。
わりと良い出来だと思うけど・・・気に入ってもらえるかしら??

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。