--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2005’06.12・Sun

再開。

恐ろしいくらいに久しぶりの更新です。

三日坊主にしても酷すぎる、と自らにツッコミを入れなければやっていけません(泣)。
っていうか、よくブログのこと覚えてたね>自分

とりあえず、何書きましょう。 来月試験なのに全く勉強してないのでそのネタは無理!
なので、昨日買った『LaLa DX 7月号』の感想でも(突然ですね)。

・7時間目ラプソディ(田中メカ)
 待望の!! 続編です。っていうか、もう出ないと諦めてたんですけど(笑)。でも良かった!
 今回は雑誌全体のレベルが高く、どれもこれも面白かった中で、やっぱりダントツの内容!
 普段あまり発揮されない乙女回路全開にして読ませていただきましたv
 教師と生徒のシチュエーションって個人的に(っていうか一般的に?)ツボなんですが、
 最近はわりと皆さんオープン派なようで。。。結構簡単にラブ☆になってしまうけれど、
 やっぱり節度があるからこそのどきどきなのでは!? そんな意味で完璧でした!

「言葉じゃなく・・・伝わる?わかる?」・・・・・・えぇ、伝わりましたとも、私に!!(笑)
 ホント、よく頑張ったね、佐久先生・・・。でも多分、倫子さんの天然色香は増す一方でしょうねw


・夏目友人帳(緑川ゆき)
 この人は何で、妖怪が絡むと良いお話が作れるんだろう・・・(笑)。
 多分、絵が、恋愛よりは友情物、明るい物語よりは心の機微に訴える物、に向いてるのでしょう。
 他の人にはあまり見えないモノが見えてしまう夏目と、妖怪の名が連なる「友人帳」を巡るお話です。
 見えてしまうことで厄介ごとに巻き込まれてる夏目が味わうのは、しかし苦労ばかりではなく。
 生まれる交流のあたたかさとか。どうにもならない切なさとか。
 たくさんあるけれど共通して得られるのは、やさしさ、です。とても深い気持ちです。
 そういうものが流れてます。すごく伝わってきます。
 「優しいものは好きです。あたたかいものも好きです。だから人が好きです。ありがとう夏目様」
 燕。 こちらこそありがとうってすごく伝えたい。


その他良かったもの。
・花の名前(斎藤けん) ・マドモワゼル・バタフライ(小椋アカネ) ・飛べない魔女(川瀬夏菜)
・東京モダンガール(六本木綾) ・幾千夜(仲野えみこ) ・三日月パン(ささだあすか)
かな。いえ、ほとんど全部良かったです。投稿作もレベル高いですねぇ(感心!)。

期待の「十二秘色のパレット」が番外編だったのが唯一の悲しみでした。


そんなわけで、結構書きました。何だ、出来るじゃない>自分。
っていうか、勉強しなよ、って自分でも思います・・・。あぁホントに。
また続けられるよう頑張ります。

  『LaLa DX』 発売元・白泉社

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie古い日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。