--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

しないと、本気でただの引篭もりになる…。
というわけで、趣味と実益を兼ねてリップクリーム作りました。
手作りのアロマリップ、とても良いっす!!

お医者さんに「全身型の冷え性だね」と宣告(?)されて初めて冷え性に全身型って分類があることを知った私ですが、
いわゆる全身型の冷え性かどうかを判断する目安は、唇の乾きだそうで。
指先爪先の冷えだけではなく、内臓まで冷えてるそうな!! だから水分も行き渡らないらしいです。
というわけで、リップの出番。
試しに作ってみたアロマのリップが、びっくりするくらい潤うのだ。
オススメ。


<用意するもの>
・蜜ろう5g (この5gを量るためだけに電子秤を買ったっけ…)
・ホホバオイル17cc(計量スプーンで適当に)
・ハチミツ2cc(やはり計量スプーンでで適当に)
・エッセンシャルオイル2滴(香りはお好みで)
・100円ジャムの小瓶
・楊枝など

<作ろう!!>
①小瓶は良く洗って煮沸消毒。これをそのまま使うので丁寧に。
②小瓶に蜜ろうを入れて湯煎にかける。楊枝で混ぜてよく溶かしきる。
③耐熱容器にホホバオイルを入れて、②と一緒に湯煎にかける。油なので熱しすぎないように~。
④③のオイルを3回くらいに分けて②に入れる。やはりよくかき混ぜ酔う!!
⑤火からおろして冷ましながらかき混ぜる。
⑥ハチミツも②で一緒に温めておくと良いかも。というわけで⑤冷めてきたらハチミツも入れてよく混ぜる。
⑦一気に白っぽくなって来るのでエッセンシャルオイルを滴下する。
⑧白っぽくなるので良く混ぜて出来上がり。


簡単♪ っていうか、私に難しいことは出来ないっす(ぉぃ)。
スティックタイプが良い人は、⑥のあとで空き容器に流し込めば良い。
めんどくさがりの私はそんなことしませんが。
唇は鼻に近いので、入れるオイルの香りはよく考えたほうが良いかも。
ちなみに私は、ローズウッドの香り。コレ最高!!
蜜ろう自体に保湿成分があるそうなので、唇はずっと潤ってます。
ホントにありがたい…。
あ、作ったら冷蔵庫で保存。だいたい3ヶ月くらいはヘーキ。
油臭いな、と思うようになったら捨てて下され。

あ~。何か今日はホントに「何かした」気がします。万歳。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。