--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

突然だけど、何となく思ったので書いておきます。

『スカイ・クロラ』のレビューをネットで見てて思ったんですけど、
人は批判を書くときの方が、どうしても強気ですよね。 
何故かと言うと、批判をするのは大変だからです。 気を張るんですね。 
もちろん、冷静に分析して、正しく批判をすることが出来る方もいるけれども、
やっぱり少数なんですよね、どうしても。
私のように好き勝手書いてるほうが、実は労力は少ないのだろうと思います。
だからその分、すべての愛情をのせて感想を書くことにしてます。
何でそんな駄作を褒めるんだと感じる人もいるだろうけど、
好きなものはもう仕方ない、好きなんだもん。

なので、私の文章はきっと、「レビュー」ではありえないんだろうなぁ、
と、さっきしみじみ感じました。
だから結局、いつもの通り、好きなところを好きな気持ちで書こうと思います。
それくらいしか、作品に「好き」を還す手段がないんだもん。
両想いになるって、難しいなぁ。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。