--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2008’12.04・Thu

魅惑的な女性には、

どうやら、一生なれなさそうです・・・(笑)。

先日、会社に見知らぬおじ様が入ってらっしゃいました。

『りるさんて、いるけー?(←栃木弁・笑)』 って。

会社のとなりにある事務所(関連業界の事務所です)から、
私を名指しで紹介されてきたということでした。
いや、話を聞いたら確かに面倒な案件だったんだけど、
できれば私も関わりたくなかった・・・。 
他の人紹介してくれて良かったのに(笑)。

そう思いつつ、笑顔でがんばって対応しました。
おじ様、以前は地元企業の会長さんだったらしく、
人のよさそうな笑みの中にも迫力のある方でした。
対応は、型通りのことしかできない類のものだったけど、
(そういう業界なんです)
きちんと話せばそれ以上無理を言わず、分かってくれて。
無理を言われることが多い仕事なので、ちょっと癒されました(笑)。

で、無事に用件も済んでお帰りになったわけですが。
その後、隣の事務所から電話が来て、以下の会話になったわけです。


隣 『あのおじ様、随分りるさんを気に入ってたよ。可愛いってさ』
私 『・・・・・・・・・は? (何となく、嫌な予感・笑)』
隣 『「いやあの子は可愛い。 今度成人式か」 って言ってたよ』
私 『・・・・・・・・・・・・・・・・(嫌な予感、的中・笑)』
隣 『俺が、「いや、あの人は結構イイ年です」って説明しても
   信じないんだよ。 小さいから、子供に見えたんだろうね 』
私 『・・・・・・・・・・・・・・・・(そんな言い方しなくても!! と思っている)』
隣 『俺思うんだけどさ、りるさんは大人っぽく見せるための「色気」を
   習得するのはもう無理じゃん?  だったらいっそ、身長を伸ばす
   ほうが早いと思うんだよね。   どう? この案』
私 『できるか!!


という感じでした。 ホントに実話(笑)。
しまった、最近この手の話題が無かったのに、また出ちゃったな…。
お気づきのように、この「可愛い」は顔の造作の話ではなく、
「ちっちゃい」という部分の話でございます。
何の嬉しさがあるというのか!! いや、無い(反語)。
でも、家に帰って両親に話したら爆笑してたっけ。
ネタになったから、良いやw(ぇー

でもホント、私はどこに「女性らしさ」を置いてきちゃったんだろう・・・。
性格診断とかやってみても、大体男性寄りの結果になるし。
う~ん、謎・・・。


トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>べにすずめさん

コメント、ありがとうございますw
いやー、ネタにするのは好きですね。 逆に、ネタに出来ない時は本気で落ち込むときかもしれません。
なので、「女度」の低さも、実はそれほど気にしていなかったり…(笑)。
あぁいうのは、ハマる人にお任せして、私はネタ道を歩もうと思ってます(笑)。 実は一番タチ悪いタイプですよ、私。 開き直っちゃってるわけですから。 だからべにすずめさんの、

>アピールの色合いが濃いですね

そういう努力はすごく良いと思います。 私はきっと哀ちゃんがそれを読んでたことに気づかないんだと思います。 
あ、でも風邪ひいてるときはあまりお化粧しませんよね。 医者に行くときとかも、顔色を判断する妨げになるっていうし。
べにすずめさんは素敵な女性だと思いますよーw

りる:2008/12/06(土) 21:34 | URL | [編集]

ネタになったから良いや、って、発想が他人ごとでないなあ……と。
色気のなさとか女性性の低さとかでは私も時々悩んだりしますね。
「これをやったらみっともない」って感覚が普通の女性より低いなあ、とか思いながら生きてたりします。この間の「名探偵コナン」の「哀ちゃんがcancan読んでた」ネタとか服とかに関する話題の類は、「お洒落なことに関心ないわけじゃないのよ」というアピールの色合いが濃いですね(あっ、なんか疲れてきたかも……、風邪ひいてマスクする時は化粧しなくていいやラッキー、とか考えるヤツだし)。
お邪魔しましたーっ。

べにすずめ:2008/12/06(土) 01:13 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。