--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

うぁぁぁぁ。
速く走る名馬の宿命ともいえる、浅屈腱炎とはいえ、
悲しいばかりです。
また名牝が引退ですよ。

http://www.jra.go.jp/news/200902/021603.html

JRAで12戦8勝、2着が4回というパーフェクトな強さ。
それでも、同期にウオッカがいたために、なかなか日の目を
あびることが出来なかった不運な実力馬さんでした。
去年の年度代表馬も、天皇賞(秋)のハナ差で無冠に終わったわけだし。
いや、私はどちらかといえばウオッカファンなんだけど、
でもスカーレットとの牝馬対決が牡馬を凌ぐ強さだったこととかが、
やっぱりめっちゃ思い出深いのですよ。

もう、交配馬も決まったみたいだけど(チチカステナンゴ!! 知らなかった!!)
あとはせめて痛みのないように、ゆっくりと繁殖牝馬の道を
歩んでくださいませ。

お疲れ様!!


・・・っていうか、幸さんがホント勝てない・・・!!(泣)

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>雪虫丸さん

こんばんはw コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまい、ホントもーしわけないですっ!!

> ウォッカは男勝りの豪傑快女、スカーレットは気品漂う大和撫子

また上手いこと仰いますねっ!!
ぴったりなイメージですよw
雪虫丸さんのこういうウェットな言葉の使い方は、本当に見習いたいです。
私もはやく上手な替え歌を作りたい・・・(笑)。

> でも屈腱炎は競走馬の職業病みたいなものですから

速く走る馬の宿命ですもんね。
嫌だけど、スカーレットが屈腱炎になったといわれると「あぁ・・・」と納得
する部分があるのも事実。 一流馬の負の証とでも言うか。


> その辺りはさすが社台ファーム(資金潤沢な日本屈指の大牧場ですね)

いっそ就職したいと何度思ったことか(笑)。
よいお母さんになる環境を整えてくれると思います。
期待してるぜ!!

> ゴール後に牧場長から「ん…? …何か変です…」って
> ダビスタ的なコメントが出た日には心臓がビクーンってなりますよw

きゃー、そんなのドキドキしちゃいますよっ!!(笑)
レースを見てても、急に後ろに下がる馬がいるだけで、
私のハートがビクビクしちゃーうのー♪になるりるです(イタイ)。


> 「動物のお医者さん」を読み返して犬支持率が上昇した雪虫丸でした

そこでしたか!! 実は、名前を知ってはいるけれども、未読だったりします。
面白いんですか? 読んでみようかなぁ・・・。

りる:2009/02/19(木) 20:06 | URL | [編集]

名馬の引退はいつもでも寂しいものですね
ウォッカは男勝りの豪傑快女、スカーレットは気品漂う大和撫子
って感じで好対照な良きライバル関係でしたね

でも屈腱炎は競走馬の職業病みたいなものですから
いずれは不可避な道だったのでしょう
その辺りはさすが社台ファーム(資金潤沢な日本屈指の大牧場ですね)
素質ある名馬でも余力を残して引退させるという判断は
賛否両論あっても現場のプロならではの英断なのでしょう(たぶんw)

ボクがオーナーなら素質馬だけに無理使いして故障させてたかも…
ゴール後に牧場長から「ん…? …何か変です…」って
ダビスタ的なコメントが出た日には心臓がビクーンってなりますよw

「動物のお医者さん」を読み返して犬支持率が上昇した雪虫丸でした
(かなり古いけど面白いですよw)

雪虫丸:2009/02/17(火) 02:25 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。