--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’03.16・Mon

要するに。 その3

二日目(最終日・笑)です。

友人は朝風呂にいく!!と張り切って行きましたが、
私はゆっくり寝てました(笑)。
7時半前に起きて、8時から皆揃ってホテルのバイキングを頂くことに。

この量を2ターン食べた(笑)ホテル朝食

この朝食がまた素晴らしく旨くて、とても嬉しかったです。
私、朝食べないと体が動かないんです。
和食洋食ばっちりの上に、くだもののジュースもたっぷりあって、至福w
マンゴージュース美味しいようっ!! トマトジュースも濃厚だようっ!!
グレープフルーツジュースも絶品だよぅ!! (何杯飲んだんだ!?)
朝からお替りしてたくさん食べました、はい。


さて15日は一転して晴天無風な絶好の外出日和っ!!
これぞ私の本領発揮というものです(と、変な自己満足をしてみる・笑)。
肩口までのワンピースに厚手のパーカーを持って、いざ首里城へ!!
・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・暑い!! (笑)
モノレールの駅まで歩くだけでも暑い!!
でも、日陰に入ると途端に涼しいのは、湿気があまりないからかもしれない。
いずれにしろ、コレが沖縄のイメージですよ。
本当に、14日の気候はなんだったんだろう・・・。


モノレールの1日乗車券で首里駅まで行き、そこからタクシーで首里城へ。
このタクシーの運転手さんには、半ばナンパのような勢いで乗せられました(笑)。
「お嬢さんお嬢さん(←)、どこ行くの? 首里城行くの?」
「そうですよーw(と友人)」
「タクシーこっちこっち」
気づいたら皆で乗り込んでいるというマジック!!(笑)
でも、運転手さんが裏道を行ってくれたので、早く到着しました。
「あれが守礼門ね、2000円札に書かれたやつだよ」と運ちゃん。
ほぉぉぉ!!
イメージしてた門よりも、少し小さかったです。
でも朱塗りが美しかったです。 ほぉぉぉぉ!!


首里城に行って分かったのだけど、この「少し小さい」というのは、
お城全体に言えることでした。
部屋の1間1間もそうだし、入り口の高さも低めに作ってある。
階段も幅が狭く一段が高いので、宮廷衣装を着て歩くのには、
いろんな意味で大変だったのでは・・・?と思いました。
そこが風流なのかも。
もっと荘厳で盛大なイメージだったけど、質素堅実なお城だったんだなと
思いなおしました。 ほぉぉぉぉ!!


城の様子や収蔵された絵画を見ても、明らかに私が知ってる本土とは大違い。
中国やタイに行った時にみた文化によく似ていて、
ここが「琉球王国」だったんだなぁとやっと実感できました。
アジアの様々な文化を吸収し収斂していった、懐の広い文化なのですね。
朱塗りがおちてしまっている部分の補修工事などもされてましたが、
あそこまで塗料が剥がれてしまうんだと言う事実を残しておくのも
大切なことのような気がしました。 全部塗りなおさなくても良いのになー。
あ、首里城で買ったクラフトシーサーです。 超可愛いw

手作り・クラフトシーサー


お城から少し歩いて、「玉陵」へ。
ちなみに、「たま・う・どぅん」と読みます。 読めねぇ!!(笑)
歴代の王様の遺骨を納めた厨子などが収容される、お墓ですね。
建物は見れますが、中はみれなくて残念・・・と言ったら友人に、
「なかはエグイだろう!!」と言われました。
えーでも普通に古墳内とか見せてくれるじゃん?
ピラミッドだってそうじゃん?と思ったけど、
これって博物好きだけの希望だったのか、とちょっと寂しかったりもしました(笑)。


ここからモノレールの駅までタクシーを拾う。
そしたら、タクシーの運転手さんから面白い話が聞けました。
曰く、「沖縄でモノレールを使うな」 とのこと(笑)。
要するに、モノレールは主要地を無理矢理結んでいるので、
ものすごい遠回りなんだそうです。
沖縄のタクシーは初乗りが500円だし、
モノレールで行ける観光地はそれほど距離が離れてないので、
初乗りから2メーター進んだくらい(620円)で着く。
4人で旅行するなら、数ヶ所観光地を巡っても、
620円を4で割り続けた方が絶対に安い!!とのことでした。
しかも、タクシーなら目的地の目の前まで行ってくれるけど、
モノレールはそこから現地までまた結構歩かなきゃいけないからね。
なるほどー。


でも、モノレールの1日乗車券を買うと、首里城や玉陵の入館料が
割引になったりするので、駅から現地まで歩けるよ!!っていう元気な若者は
モノレールも良いと思うんですよね。
ただ、我々のような年寄り(笑)は結局タクシーを多用してるんだから、
最初からモノレールは使わず、タクシーオンリーの方が良いと思いました。
ただ、モノレールから見る町の景色はなかなか面白いので
(本土とは全然違う風景だよ!!)
やはり最初にいった人は乗っておいた方が良いんじゃないかなー。


午後は、予約しておいたガラス体験を30分ほど。
初めてだったので楽しかったよ!!
造った丸いグラスは、父上のプレゼントにします。 
宅急便で輸送してもらうので、週末までには届くかな?
どんな仕上がりなのか、楽しみですw


そしてまた国際通りで昼食にして、自由時間。
ここでお土産を買い捲りました。 凄い勢いで買いました(笑)。

ゴーヤ酒+サータアンダギー 
柿の種+ちんすこう ソーキそば+泡盛

いや、まだまだあるんですけど、とりあえず、
「ソーキそばだけは外せないっ!!」という勢いで、最初に買いました(笑)。
ちなみに、これ以外にもあります。 
15時半に待ち合わせしたんだけど、私だけ5分遅れちゃって
みんなには申し訳ないことに・・・ゴメンネ。
その後はホテルに預けていた荷物をもって、
超早足で空港に向いました。


実は、この日は午前中に首里城などで歩きっぱなしだったうえに、
国際通りでお土産を買うのに奮闘しちゃったので足が痛くて、
その上お土産が増えたものだからバッグも重くて・・・と、大変でした。
1日目の夜にマッサージ受けておいてよかった!!と思ったもん。
で、さらにここで幹事が超絶なラストスパートをかけたので(めちゃ早!!)、
我々3人は着いていくだけで精一杯。
無事に搭乗手続きをしたら、飛行機内で即寝っちゃったという強行軍でした(笑)。
沖縄にさようならを告げる元気もなかったけど、
とても楽しませてもらいましたよ~、ありがとう沖縄w


今度のフライトは揺れることなく、無事に着きました。 
行きも帰りも機内は通路側だったので、東京の夜景を見れなかったのが残念。
でも、羽田で夕食にしたときに、少し見ることが出来ました。
わがふるさと、東京よ。
また暫らく会わないけど(笑)、それまで元気でね。


今度は那覇だけではなく、もっといろいろ行ってみたいです。
そして今日の私は足が筋肉痛で大変です・・・(笑)。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。