--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ふーん、って感じ (ぇー・)。

見たのはmixiニュースだったんですけど、
わりとこういうランキングをよく取り上げるなーという印象です。

ちなみに、
1、重い荷物を持ってくれる
2、歩くペースを合わせてくれる
3、家まで送ってくれる
4、車道側を歩いてくれる
5、サプライズギフトを用意してくれる
でした。

1位に関しては、私、人に物を持たせる人の方が信じられない。
持ってもらって嬉しいですか?
重かろうが軽かろうが、自分の荷物は自分で持ちます。
これは自分の意識の問題なので、どーにもならないんですけど、
それくらいは出来る女でいたいと思ってます。

ちなみに、デートじゃない、たとえば引越しとか仕事とかで
大きな荷物を持ってもらうのは、全然OKですw 
むしろ、嬉しいですよねっ!!

2位の歩くペースっていうのは、結構大事だなぁと思います。
『図書館戦争』のなかでも柴崎が言ってたたけど、
合わせてくれないっていうのはお互いの気持ちのすれ違いにも近いかと。

4位の車道側を歩くって・・・マンガで見ると凄くときめきます(笑)が、
私個人としては 「そんなことしてくれなくていーよ」って思う。
危ないのはアナタも一緒なわけで、そんなのお互い様の状況がいいです。
どっちかだけ、とか、そんなの嫌だもん。


私、物語として読むときめきポイントと、
自分がされて嬉しいことって、たぶんあまり重複しないんですよね。
わりと現実的、というか、その辺クールです。
何で物語だとあんなに燃え萌えになるのか、自分でも不思議(笑)。
やっぱり、可愛い女の子がカッコイイ男の子にしてもらって嬉しそうにしてる・・・
っていう構図に弱いんだろうなw
明らかに、男の子目線だってことか・・・。
分かってたことだけど、ちょっとショック(笑)。

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

>Kappaさん

コメントありがとうございますw
私もそうなんですけど、特に女性はコンパスの問題で
ゆっくり歩いて欲しいというより、
気持ちの歩調を合わせて欲しいという意味の方が強いんじゃないかなーと。
だから、Kappaさんのようにペースを合わせてくれたこと、きっと嬉しかったと思いますよw

>仕事の時は基本重いほうを持つか

これね、最近は出来ない男性が多いんですよー(笑)。
私はチビなので荷物を持つと「荷物に埋もれてる」ように見えるらしく、
大笑いされて悔しかった覚えがありますもの(笑)。

ちなみにこの記事、書くネタに困って取り上げたんですけど、
コメントいただけてよかったですw さんくす!!

りる:2009/04/13(月) 12:46 | URL | [編集]

>べにすずめさん

コメントありがとうございますw
歩くペースは、確かに、
デートに限らず必要ではありますよね。
まぁ、歩くペースも合わせてくれない相手とは
デートしても楽しくないだろうという話です。

荷物に関しては・・・人それぞれ、ということで(笑)。
猜疑心とかよりも、自分で抱えきれない荷物を持つ=相手の存在を期待している、
っていう構図が甘えなんじゃないかと私が感じてしまうだけです。

りる:2009/04/13(月) 12:43 | URL | [編集]

歩くペース、自分はいつも相手に合わせるようにしてました。
いつものペースで歩いたら絶対蹴られますから…(マテ

重い荷物持ってあげたり…したことないです(笑)
つか、重い荷物持っている事態自体がなかったですからね。
仕事の時は基本重いほうを持つか、自分が持っているものの上なりに置かせるのは定石ですね。

このネタ、mixiで見たとき華麗にスルーしてましたわ。
ランキングも操作しているきがしちゃったりなんかして…
ひねくれてます(汗

Kappa:2009/04/13(月) 00:53 | URL | [編集]

お邪魔しまーす。

歩くペースですが、今の私は、恋人以外にも(今いませんがw)、すべてのお知り合いの皆さまにいたわって欲しいポイントです……。足腰弱ってきてて……ナサケナイ。荷物は……あまり多いとひとつお願い、な場合はあるかもしれませんが(恋人でも持って欲しくないバッグあるなあ猜疑心強いから汗)。

しかしmixiって確かにその手の話題多いですね。
的外れな意見が多くて飽きた、という感想をたまに聞きますが(苦笑

失礼しました。

べにすずめ:2009/04/12(日) 00:37 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。