--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2009’08.01・Sat

栃木の政治話。

全国的に選挙モードで、栃木もだんだんそうなって来ました。
私は個人的に、民主の政策は財源的に夢物語だと思ってますが、
(そして、野党としての民主はまったく評価してなかった。
だっていつも「自民がやることに反対」してただけで、主義主張がない)
べつに自民党派でもないので、さてどーしてものかという感じ。

でも、私が住む土地って、私の考えがどうだろうとあまり関係ないの。
なぜなら、渡辺善美氏がいる選挙区だから。
父の渡辺美智雄氏(ミッチー・笑)の頃から、これは不動なんですよね。
自民を離党しようが何しようが、善美氏が落ちるとは到底思えないくらい、
鉄板な選挙区なのです。

ただ、自民も黙ってないようで、
ここに隣の地区の大ベテラン、81歳の森山さん(女性)をぶつけてきました。
刺客ですね。
自民は以前、73歳の定年制を理由にして
森山さんを公認から外したにも関わらず、この暴挙。 
まぁ、新人ぶつけても善美氏には勝てないのは明白なので、
一か八かの大勝負です。
おかげで地元の自民党は困惑してるし、
栃木の県知事も両者に大恩を抱えてるので「腸捻転を起こしそうだ」と表現してた。
まぁね、良いんですけどね。

ただ私は、申し訳ないけど、
81歳の人にこれからの時代を任せようとは絶対に思えない。
森山さんはとても81に見えないエネルギッシュな方ですが、
私はもともと73歳定年でも遅いと思ってるくらいなので、
正直とんでもないって感じ。
善美氏が離党するきっかけとなった一連の出来事には、
少なくとも主義主張を感じるし、実行力もあったと思うし。
(他の部分はイマイチだけど・笑)
81よりは良い。 断然に良い。
他の人たちは、どちらを選ぶのかな。
ちょっと楽しみです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie日記

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。